関西広告社へのお問い合わせはこちらから
  • 関西広告社のイメージ

農業への取り組み

農業への取り組み

農業の取り組み

Agriculture

幸穀米

農業の取り組みの必要性

関西広告社では、福利厚生の一貫として農業体験を実施しています。
自社保有の田畑(約3町)での無農薬の米づくりを通じて、
コミュニケーション・身体活動・安全な食事など
それぞれの成長と健康な生活を保証します。

農業への取り組みの必要性

農業への取り組みの必要性

農業は社会の中心である!

社員だけでなく、そのご家族や地域の方々とともに田植え、稲刈りなどの
米作りを通じて食への感謝・仕事の段取りなど学んでいます。
また、不耕起栽培を行うことで稲の植物ホルモン作用を活発にし太く丈夫な茎になります。
無農薬で丹精に育てたお米は、社員一人あたりひと月に最大で3kg無料配布し、
年間で最大で36kg無料配布しています。
時間をかけて天日干しを行うことで市販のものよりも香り高く豊かな味です。
食味値を業者に調べてもらい、数値が高く極上品の評価を頂いています。

農業は社会の中心である!

農業は社会の中心である!

作り手も食べる側も幸せになるお米に

これらのプロセスを経て作られたお米に、
わたしたちは、関わる人すべて、幸せになってもらいたいという
思いを込めて「幸穀米(こうこくまい)」という名前をつけました。
どこに出しても恥ずかしくない自信作です。

作り手も食べる側も幸せになるお米に

作り手も食べる側も幸せになるお米に

日々農業の様子